谷崎潤一郎と異国の言語

著者 : 野崎歓
  • 人文書院 (2003年6月発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409160855

作品紹介

西洋へ、中国へ、あるいはインドへ。ひたすらに、執拗に「別の生」を求める欲望、「エキゾティシズム」を越える異邦への夢。「謎のやうな塀の向う」の誘惑。

谷崎潤一郎と異国の言語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上海かー。「ハッサン・カンの妖術」を探して読んでみよう。

  • 第四章「映画的言語の実験-人面疽」は、本当に面白い、作品もさることながら、野崎氏の解釈がまた刺激的で、説得力も失っていない。

全2件中 1 - 2件を表示

谷崎潤一郎と異国の言語のその他の作品

野崎歓の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする