“働く”を学ぼう―仕事と社会を考える

制作 : 同志社大学社会学部産業関係学科 
  • 同志社大学
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409240908

作品紹介・あらすじ

働くって何だろう?社会に出る前に考えたい大切なこと。就活から転職まで、さまざまなテーマで考える「仕事と社会」の入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  アルバイトをしたり、就職活動を始めたり…大学生にとって「働く」ことは決して縁遠い話ではありません。でも、「働く」って何だろう?と疑問に感じたことはないですか?
     改めて「働く」ことについて見つめ直し、考えてみたいと思いこの本を選びました。
    (教育学部・音楽専修/匿名希望)

     学生のうちから、働くことについて知りたいと思い、この本を選びました。
     本書を働くということをさまざまな視点で見ることで色々考えることがあるかもしれませんが、まずは、目の前の課題に真剣に取り組むことで、この先どんな状況に陥っても道を開いてゆける力をつけたいと思いました。
    (外国語学部/匿名希望)

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする