ゾンビ学

著者 :
  • 人文書院
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409241103

作品紹介・あらすじ

ヴードゥー教からジョージ・A・ロメロを経てアイアムアヒーローまで。フィクション、現実世界を問わず世界中で増殖を続けるゾンビとは一体何か? この現象から何が読み取れるのか? 映画、マンガ、アニメ、ドラマ、小説、ゲーム、音楽、キャラクターなど400以上のコンテンツを横断し、あらゆる角度からの分析に挑んだ、気鋭による記念碑的著作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 研究や共著でしばしばお世話になる岡本健先生の、一部界隈で著名になった「ゾンビ」を研究として扱った本。
    メディア学・・・ということになるのか、「(サブカル・コンテンツ等で)好きなものを研究テーマにしたい!」という学生には、ここまでやればできる、という例示に紹介するのにとても良さそう。

  • 【投票者イチオシ】アイアムヒーローまで言及している本が、しかも学術書として出版されているのがとても興味深いです。https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001111429/?lang=0

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

近畿大学 准教授

「2020年 『メディア・コンテンツ・スタディーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本健の作品

ツイートする
×