フロイト著作集 3 文化・芸術論

著者 : フロイト
制作 : 高橋 義孝 
  • 人文書院 (1969年1月1日発売)
3.27
  • (1)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 35人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (518ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409310038

フロイト著作集 3 文化・芸術論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「これほど多くの文化敵視というこの奇妙な考え方に到達したのは、どういう理由によるのだろうか。私が考えるに、その時々の文化にたいして長時間にわたって培われた深い不満感がまず存在し、ついでその土壌の上に、一定の歴史的事件を契機として、文化一般を否定する考え方が生まれたのだ。」(文化への不満)

  • しかし読む時間を作れないな〜

  • 引き続き。テクスト分析、芸術論、文化批評といった晩年の著作を含む巻。このころからおかしくなるとよく言われるが、それでも主張の一貫性はある。ただ、やはり西洋中心の世界観でしかない。一神教の限界。

  • 「ある日のこと、追放された兄弟たちは力を合わせて、父親を殺しその肉を食べてしまい、こうして父群にピリオドをうつにいたった」」(P.265)

  • 「トーテムとタブー」には非常に感動した。
    「ある幻想の未来」では「宗教は依存性を増大し、人間を退行した状態のままにしておく」という主張で、とても考えさせられた。
    「ミケランジェロのモーゼ像」もそれなりに。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409310038/ieiriblog-22" target="_blank">フロイト著作集 第3巻 文化・芸術論 (3)</a></div><div class="booklog-pub">フロイト, 高橋 義孝 / 人文書院(1969/01)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:253,009位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409310038/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4409310038" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全6件中 1 - 6件を表示

フロイトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイヴィッド・リ...
ハリー・スタック...
夏目 漱石
アンリ ベルクソ...
ヴィクトール・E...
デュルケーム
有効な右矢印 無効な右矢印

フロイト著作集 3 文化・芸術論はこんな本です

ツイートする