フランス植民地主義の歴史―奴隷制廃止から植民地帝国の崩壊まで

著者 : 平野千果子
  • 人文書院 (2002年2月発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 19人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784409510490

作品紹介

植民地=文明化という論理の分析。V・シュルシェールら奴隷制廃止論者が熱心な植民地拡張論者だったのはなぜか。アルジェリア、西アフリカ、インドシナ、カリブ海に刻んだ150年間のフランス植民地主義の歴史を本国と関連させて辿り、第二次大戦後の民族独立戦争からクレオールの復権の意味までを視野に収めた意欲作。

フランス植民地主義の歴史―奴隷制廃止から植民地帝国の崩壊までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • fra フランス

全1件中 1 - 1件を表示

平野千果子の作品

フランス植民地主義の歴史―奴隷制廃止から植民地帝国の崩壊まではこんな本です

ツイートする