きみたちの今いる場所 (チャートBOOKS)

著者 :
  • 数研出版
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784410138713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「個人の存在の意味というものは、個人の内部にあるのではなくて、個人と社会(他者)との関係の中にあるのです。」P.128<BR>
      ■言い切った。<BR><BR>
    「自己イメージを構成する四種類のもの(1名前、2性別、3集団・役割、4性質・性格・願望)」P.130<BR><BR>

    幼児はナルシシスト「子どもの自己イメージは「親から見た子ども」のコピーなのです」P.139<BR><BR>

    「自己イメージは他者との共同制作物ですから、あなたひとりだけで自己イメージを変えることはできません。」P.147<BR><BR>

    「「よい子の親」であることがその人(親)自信の自己イメージの重要な要素なのです」P.148<BR><BR>

    「一般に子どもが父親の職業を軽蔑したり、父親を嫌いになったりするのは、母親が夫に対してそういう気持ちをもっているからです。それが子どもにコピーされるのです。」P.150脚注<BR><BR>

    「「勉強ができる」ことは学校という場所ではもっとも高く評価される能力です。」P.150脚注<BR>
      ■私が学校という場に身を置く理由でもある。「学業」という私のアイデンティティに『やさしい』この場を好むのである。<BR><BR>
    <BR>
    □そのほかおぼえ書き<BR>
    ソフィーの世界・哲学者からの不思議な手紙 名前について 女子高生・セックス=愛情、セックス=労働、暗黙の規範

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ライフストーリー研究。早稲田大学教授。著書に『きみたちの今いる場所』、『日常生活の社会学』『ライフストーリー分析』などがある。

「2013年 『日常生活の探究 ライフスタイルの社会学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大久保孝治の作品

きみたちの今いる場所 (チャートBOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする