新・人間革命〈第3巻〉 (聖教ワイド文庫)

著者 :
  • 聖教新聞社
4.20
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784412012493

作品紹介・あらすじ

"アジアの民に日をぞ送らん"と歌った師の戸田の心を胸に、伸一は東洋広布の扉を開く。今、「仏法西還」の第一歩が仏法有縁の大地を照らす新しき平和と幸福の光。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ガンジーや釈尊、タゴールの哲学・生き方について書かれている感動の一冊。

    ータゴールはどこまでも人間愛を志向して、農村の改善運動を展開しようとしていた。その信念の礎には、ウパニシャッドの哲学に通ずる深い哲理があった。
    タゴールはその原理の具体的な実践を仏教に見出していた。彼はそれ『サーダナ』と題する著作のなかで、ランプを譬えに語っている。
    「油が蓄えられただけのランプは自分の目的を知らない。光なき自我である。しかしその蓄えた油を犠牲にして火を燃やし、周囲を照らし出す時、初めてランプが本来持っている意味が明らかになる。ここに仏陀が示そうとした道がある。」と。ー<本書引用>

    仏法西還/月氏/仏陀/平和の光

  • アジアの歴史

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

創価学会インタナショナル会長。小説「新・人間革命」を聖教新聞紙上で連載中。同シリーズ通しての新聞連載回数は日本一。

「2017年 『忘れ得ぬ旅 太陽の心で 第1巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新・人間革命〈第3巻〉 (聖教ワイド文庫)のその他の作品

新・人間革命3 Kindle版 新・人間革命3 池田大作
新・人間革命〈第3巻〉 単行本 新・人間革命〈第3巻〉 池田大作

池田大作の作品

ツイートする