人間革命 第2巻 (聖教ワイド文庫 51)

著者 :
  • 聖教新聞社出版局
4.40
  • (9)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784412015036

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画版の人間革命を途中まで読んだことがあるのですが、
    山本伸一(池田先生)と戸田先生がお互いに運命的な出会いであることを分かっているということが凄いなと思いました

  • 日本の情勢を理解しながら読むのは難しかったが、戸田先生と池田先生の出会いを学ぶことが出来た。
    今ほど学会が大きくなっても皆が同じところへ向かって広宣流布を成し遂げていくための考え方を学ぶことが出来た。
    一対一の対話が大事!

  • 第2巻は、山本伸一青年と戸田城聖の出会いである。
    山本伸一青年の質問は3つ。

    ①正しい人生とは?
    牧口先生の価値論で言えば「善」にあたるのが、この質問であろう。戸田先生の答えは「仏法を実践してみたまえ」であった。
    何が正しいかは時代によって変化する。しかし、最善とすべきものがある。それさ生命である。
    自分の生命の価値を最大に引き出す実践。その実践の人生。それが「正しい人生」であろう。
    戸田先生はの返答は、逃げではない。まさにど真ん中の答えになっている。

    ②真の愛国者とは?
    国と言っても社会と言っても、人である。
    人を救う仏法の実践者が真の愛国者である。

    ③天皇の存在とは?
    天皇も人である。人間である。何か特別な存在ではない。

    教育者である戸田先生の卓越した指導力が創価学会を加速させていく。会員数も増えていく。拡大する組織を支えるには「車軸」を強固にしなければならない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

池田大作(いけだ・だいさく) 1928年、東京都生まれ。創価学会名誉会長/創価学会インタナショナル(SGI)会長。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所、池田国際対話センターなどを創立。『人間革命』(全12巻)、『新・人間革命』(全30巻)など著書多数。世界の識者と対話を重ね、『二十一世紀への対話』(A.J.トインビー)、『二十世紀の精神の教訓』(M.S.ゴルバチョフ)、『地球平和への探究』(J.ロートブラット)など多くの対談集を刊行。

「2023年 『完本 若き日の読書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田大作の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×