英単語はこう覚える―アタマに残る1062語 (青春新書)

著者 :
  • 青春出版社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413002950

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学受験レベルくらいまでの英単語で、どうしても覚えられなかったやつは語源にひっかけて覚えれば結構行けるんだと改めてわかりました。

    この本以外にもたくさんいい本は出てると思いますが、とりあえずこれを使ってます。あとは、Space ALCで「単語耳」の著者の方がやっているコーナーもボリュームが多くてまとまってます(見づらいのが難点ですが…)。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1962年埼玉県生まれ。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、同博士課程中途退学。東京大学文学部助手、東京女子大学文理学部専任講師、助教授、教授を経て、現在、東北大学大学院情報科学研究科教授。博士(文学)。専攻は近現代ドイツ哲学、現代における哲学の可能性。著書に、『死と誕生──ハイデガー・九鬼周造・アーレント』(東京大学出版会、第21回和辻哲郎文化賞・学術部門受賞)、『死を超えるもの──3・11以後の哲学の可能性』(東京大学出版会)、『世代問題の再燃──ハイデガー、アーレントとともに哲学する』(明石書店)、『現代の危機と哲学』(放送大学教育振興会)、共編著に、『ハイデガー読本』『続・ハイデガー読本』(法政大学出版局)、訳書に、ハイデッガー『ブレーメン講演とフライブルク講演 ハイデッガー全集第79巻』(創文社)、アーレント『活動的生』(みすず書房、第52回日本翻訳文化賞受賞)、ニーチェ『愉しい学問』(講談社学術文庫)、など。

「2018年 『ハイデガーと哲学の可能性』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする