図説 世界で一番おもしろい世界史―この「街」にそんな歴史があったのか!

制作 : 歴史の謎研究会 
  • 青春出版社 (2004年5月1日発売)
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413006736

図説 世界で一番おもしろい世界史―この「街」にそんな歴史があったのか!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界中の代表的な「街」に焦点をあてて、歴史的転換やドラマを紹介している本です。
    なかなか面白かったです!

    ただ惜しむらくは、1つ1つの街に対しての内容が少ない…ってことだと思います。42都市と、数は多いながら個々の内容はそれほど濃くはない。
    どうせなら、もっとページ数多くして内容を濃くして欲しかったなあと思わずにはいられません。物足りなくなる。
    あと日本の都市を1つ(そうなると東京なのかな…)あげてくれてもよかったかな、と。

    個人的にはワルシャワがよかったです。それとベルリン。

    それにしてもまあ、こういう世界史をさらりと俯瞰する本を読むと感じるのは、イギリス・ロシア・フランス・ドイツ…は、他国の歴史によく登場するなあという…。
    それぞれが相当な大国であったということがよくわかります。
    様々な国の歴史にひょこひょこと顔を出している。それだけ、影響力が大きかったのだなと。
    良くも悪くも。

全1件中 1 - 1件を表示

図説 世界で一番おもしろい世界史―この「街」にそんな歴史があったのか!を本棚に登録しているひと

ツイートする