「数学」はこんなところで役に立つ―頭がよくなる図解

著者 :
  • 青春出版社
2.89
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413007740

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    数学

  • うーむ「数学」ではなく「算数」の世界のお話でした。

  • 子供にはいいかも。

  • 本当は数学ってこうゆう風につかっていくものなんだろうなあ
    こういった小ネタをしっていることが大事だと思うが
    なにせこうやって使ってやろうという気持ちがもっと大事だと思った
    しっていても実際使わないと意味がないかな
    なんとかしてこのネタを使ってやろうとぎらぎらしてみたい

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

白取春彦(しらとり・はるひこ)
青森市生まれ。ベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。既成概念にとらわれない、哲学と宗教に関する解説書の明快さには定評がある。『超訳 ニーチェの言葉』『生き方はニーチェに聴け!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『この一冊で「聖書」がわかる!』(三笠書房)ほか著作多数。

「2018年 『自分の頭で考えたい人のための15分間哲学教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白取春彦の作品

ツイートする