図説 地図とあらすじで読む聖地エルサレム

制作 : 月本 昭男 
  • 青春出版社 (2005年11月発売)
3.44
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413008051

作品紹介

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地がなぜこの地に存在するのか、その歴史的意味とは-「エルサレム」の世界観が一目でわかる。

図説 地図とあらすじで読む聖地エルサレムの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地であるエルサレムの歴史が、旧約聖書以前の時代から現代まで説明されている。図説が多くわかりやすい解説が続く、平和を願ってやまない気持ちで読み進めると、圧倒的な軍事力による制圧以外に混乱は収拾できないと思われる。これを平和と呼ぶのであろうか。一神教の世界で平和は可能であろうか。ローマ世界は多神教からキリスト教へ、世界中が多神教から一神教へ進んでいるように思える。

  • フルカラーだったら、さらによかったかも。

全2件中 1 - 2件を表示

図説 地図とあらすじで読む聖地エルサレムはこんな本です

ツイートする