知ってるだけで日本史が100倍面白くなる本

制作 : 歴史の謎研究会 
  • 青春出版社 (2008年3月1日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413009409

知ってるだけで日本史が100倍面白くなる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古代から現代にかけての日本史としての出来事と、
    その中で登場する様々なキーワードについて詳しく紹介されている。

  • ・老中、目付、与力、代官などの役職内容は?瓦版が一番最初につかんだスクープとは?――・・・時代劇を楽しむキーワードのあれこれ【第一章】
    ・貴族と平民の分かれ目は?一番偉い大臣の位は?公爵と伯爵の違いは?日本に「王子」がいないのはなぜ?――・・・位と立場を詳しく学ぶ【第二章】
    ・防人、士族、五人組、荘園、朝廷、目安箱――・・・制度にまつわる単語【第三章】
    ・時代の区切りは何で決めた?近代と現代の違いは?――・・・時代のターニングポイントを知る【第四章】
    ・仏教、旧暦、大判・小判、飛脚、蕎麦、寿司――・・・モノのはじまりはこうだった【第五章】
    ・陰陽道、内裏、武士、一揆、寺子屋、大奥、石高――・・・日本史を学ぶに避けては通れぬ基本単語を知る【第六章】
    ・羅生門は京都のどのあたり?安土城消滅の理由は?出雲大社の由来は?――・・・遺跡の謎【第七章】
    ・歌舞伎、茶道、源氏物語、浮世絵、蹴鞠、水墨画――・・・日本文化の発祥と発展【第八章】

    (2008/11/27 読了)

  • 古代から近代までの歴史のキーワードについての説明が分かりやすくて面白いです。現存する最古の瓦版は大阪夏の陣だった、とか豆トリビアもいっぱい。

全3件中 1 - 3件を表示

歴史の謎研究会の作品

知ってるだけで日本史が100倍面白くなる本はこんな本です

ツイートする