知られざる視力復活の秘法―“眼がよくなるマジカル絵”の新発見 とじ込み7色刷り (プレイブックス)

著者 :
  • 青春出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413016346

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  先日読んだ足のゾーンセラピーの本が良かったので同じ著者で検索すると出てきました。
     本書には“眼がよくなるマジカル絵”がついているのです!
     最近は“マジカルアイ”を名乗る3Dアートが有名ですが、本書の絵はそれに先立って公開されていた“眼がよくなるマジカル絵”なのです。
     突然ヒーリングの絵を描く能力に目覚めた中国の理喩という方が描いた絵。
     理喩師がインスピレーションを得て描いた抽象画で、気が出ていて、好きな部分を見ることで目を癒やす効果があるという。
     中国の公的機関が色々と調査した結果、効果が認められた!
     巻頭に近視と乱視に効く絵、巻末に遠視と疲れ目に効く絵が裏表に印刷されて織り込まれて付いています。
     私は某マーケットプレイスで購入したのですが、肝心の巻頭の絵が切り取られていたのでもう1冊購入したら、今度は2枚とも切り取られていた!!
     付録の絵が大事な本なのに切り取り済みの本なんか売るなよとも思いますが、そもそも切り取った本なんか古本屋に売ってはいけません。
     本文の説明文を読むといかにも効きそうな気がするのですが、残念ながら絶版になっているし、理喩師を検索しても出てきません。
     今なら「ゆほびか」や「わかさ」といった雑誌の記事になって、後からムック本が出るような企画ですが、この当時は新書本で出ていたのです。
     マジカル絵は雑誌やムック本のような大きな判型に入っていた方が良かったですね。
     しかし古本ではこういった付録は切り取られている確率が高くなります。
     購入するなら新本で購入するべきなのですが、絶版になっています。
     本当に“知られざる”というか“忘れ去られた視力復活の秘法”となりました。
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180205/p1

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1941年横浜生まれ。本格的なヨーガの指導を受けた後、ヨーロッパ・アジア諸国で修行、反射帯治療(ゾーン・セラピー)と出会う。帰国後、反射帯刺激健康法を確立、実践しテレビや雑誌等で幅広く活躍。著書多数。

五十嵐康彦の作品

知られざる視力復活の秘法―“眼がよくなるマジカル絵”の新発見 とじ込み7色刷り (プレイブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする