残念な人のお金の習慣 (青春新書プレイブックス)

著者 :
  • 青春出版社
3.11
  • (10)
  • (46)
  • (66)
  • (34)
  • (7)
本棚登録 : 538
レビュー : 72
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413019385

作品紹介・あらすじ

働いても働いても、なぜかふえない、貯まらない…。
◎貯金さえ十分あれば“将来安心”は幻想である。
◎朝活、勉強会、資格取得では稼げない。
◎やはり、お金は銀行に預けたほうがよかった。あなたがやってしまっている“残念”な投資、消費、浪費とは? 
脱・貧乏思考でお金も人生も豊かになる方法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 目先の節約等ではなく、自分が前向きに成長していく事が一番であると感じた。

  • 今年最後の読了になりそうです。

    稼げない人は「プライオリティのつけ方が間違ってる」とおっしゃってます。
    僕もそう思います。
    仕事にしてもなんにしてもポイントを外した力の入れ方では燃費が悪い動きになりますσ^_^;

    ただポイントを押さえれば良いのではなくて稼ぐ人は仕事に投入している資源量が違います。
    つまりお金も時間も投入量が違います。
    投資量が少なければリターンが少ないのも当たり前です。

    また無駄な動きを減らすのも重要です。
    ケンカをしないから余裕が生まれる。
    余裕があるからケンカをしないのではありません。
    マイナスを生みそうな場合はパイを上げてしまうことでロスを減らします。

    「チャンスのための貯金」
    マイナスを想定するのではなくチャンスを掴むための投資準備金という発想。
    お金を使う行為を「投資」「消費」「浪費」に区分する。
    全ての行為を「投資」と呼べるように努力することが重要です。

    特に目立った新しいことはなかったですが一年の締めくくりにふさわしい本でした。

  • 成長の可能性の高いビジネスで、配分を決めるポジションである経営者という職能を取ることが、最も稼げる可能性がある。

  • 内容が薄い

  • 給料の決まり方
    携わってるビジネス(市場規模、成長性)
    ポジション
    職能

    生活費の6ヶ月分の蓄え
    貯金はチャンスのための蓄え
    2:7:1 投資:出費:浪費

  • お金を払うということに関して残念な人はまず第一に財布の中身や残高を気にする。しかし、稼げる人はその物事に対してお金を払ったことで得られる価値に重点を置く。著者が本書で述べていた通りで節約ありきの生活だと自分への投資という発想が欠けてしまい、自己の成長の妨げになるとつくづく感じました。

  • 読了。

  • さらっと読める本。
    こういう本を読んでいつも思うのだけれども、当たり前の事を当たり前にするのって難しいんだよなあ・・・

    著者は「ほんまでっかTV」に出てる人なのか。
    そうですか。一気に胡散臭くなった。







    ・組織の力はその最低ラインを見ればわかる。
    ・数字で目標年収を設定する

  •  最近お金がないので読んでみた(笑)。お金を稼ぐためにはどのような発想の転換が必要なのかといったことを中心に、お金を通じて充実した人生を送るためのノウハウが詰まっている。
     読んでいて納得できる部分が多かった。いちばん印象に残ったのは、「すべての支出に理由を考え、すべての支出を自分の将来にリターンのある『投資』にする」という主張。こうすれば、自分で納得のいく買い物ができるかもしれない。

  • 残念な人シリーズです。。同じ作者の同じシリーズの本は連続して読むと、リズムもわかるので、読むスピードを効率化できます。この手の本は古さをそれほど感じるものでもないので、ブックオフの100円コーナーで買えば十分だと思いますね!!両方とも読みやすく、わかりやすい内容でしたね。

全72件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ビジネスコンサルタント。愛知県出身。東京大学経済学部経営学科卒業後、アクセンチュア入社。2003年に独立し、事業再生コンサルティング会社等、複数の事業を運営。『残念な人の思考法』他、著書多数。

「2013年 『ビジトーーク!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎将志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
勝間 和代
有効な右矢印 無効な右矢印

残念な人のお金の習慣 (青春新書プレイブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする