田原総一朗の逆転勝ちの発想―先の見えない時代の15の自己戦略

著者 :
  • 青春出版社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413030519

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まずは氏の『私たちの愛』を読んでおいたほうが、内容を把握し易いと思う。逆転勝ちの発想というだけではなく人間の本質に汚さみたいな部分があると語っているあたり、さすがです。時々読み返したくなる1冊です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1934年、滋賀県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、岩波映画製作所入社。東京12チャンネル(現テレビ東京)を経て、77年よりフリーに。『朝まで生テレビ!』の司会をはじめ、活字と放送、ネットなど幅広いメディアで活躍。次世代リーダーを養成する「大隈塾」の塾頭も務める。近著に『トランプ大統領で「戦後」は終わる 』(角川新書)、『平成の重大事件』(猪瀬直樹氏との共著、朝日新書)など。

「2018年 『AIで私の仕事はなくなりますか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田原総一朗の逆転勝ちの発想―先の見えない時代の15の自己戦略のその他の作品

田原総一朗の作品

田原総一朗の逆転勝ちの発想―先の見えない時代の15の自己戦略を本棚に登録しているひと

ツイートする