くらたま&岩月教授のだめ恋愛脱出講座

  • 青春出版社
3.18
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413033459

作品紹介・あらすじ

「だめんず・うぉーかー」の倉田真由美と男と女の行動心理の第一人者、岩月教授。史上最強の恋愛革命コンビが、あなたの「オトコ運」を大解読。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 倉田さん好きだよねーこういうの書くの。

  • これもある意味「バイブル」と読んでよい本かも(笑)。
    だめ恋愛を続ける女性を「だめんずうぉーかー」といい
    倉田真由美さんの著書にあるわけですが、
    その「うぉーかー」になりやすい生育環境があるんじゃないか、と。
    その辺りが詳しく書かれている本です。

    これを読んでいると「ハラレル」の「うぉーかー」率が高い理由が
    ものっそいよく分かるような気が…(自爆)。

    「だめんずうぉーかー」も合わせて読むと、さらに楽しめると思います。

  • 私が精神世界に入ったのは、「だめんず」とのレンアイからといっても過言ではありません。何故かおかしな恋愛パターンを繰り返す事が気になったのがきっかけです。当時、あまりの私のだめんずぶりに、同僚が読ませてくれた本がこれ。恋愛パターンが「氷山の一角」で、人生全般のパターンがおかしかったと教えてくれた貴重な本です。教授はクライアントから訴えられ逮捕されてしまったそうですが、基本的な彼のロジックは大変的をえていると信じています。

  • いわれたくなかった・・・。
    偏見をもってしまってはいけないけど、周りの女子たちをこんな分類でみたくなる。
    カテゴリーしたくなるのが女子。

  • 倉田真由美と岩月謙司のくらたま&岩月教授のだめ恋愛脱出講座を読みました。「だめんず・うぉ〜か〜」の倉田真由美と女は男のどこを見ているかの岩月謙司の共著です。「だめんず・うぉ〜か〜」は興味があって本屋で手に取ってぱらぱらとめくっては見るのですが、買おうかな、という気になりませんでした。この本は岩月教授との共著なので古本屋だと言うこともありつい買ってしまいました。だめ恋愛をする女性を7つのパターンで類型化しそのメカニズムを解説しています。女性がだめ恋愛をする原因は大きく父親の愛情不足と母親の嫉妬がある、と言う解説は女は男のどこを見ているかと同じ主張でした。長女が結婚適齢期になって変な男しか連れてこないようだったら、また悩むことになるんだろうか。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1971年福岡県生まれ。漫画家・タレント。
一橋大学商学部卒業後、就職が決まらず、『ヤングマガジン・ギャグ大賞』に応募して大賞を受賞。ダメ男を好きになる女性たちを描く『だめんず・うぉ〜か〜』のブレイクを皮切りに、「くらたま」の愛称で親しまれ、漫画・エッセイなどの執筆のほかに、テレビ・ラジオ出演、トークショーと多方面で活躍。現在は2児の母親。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

倉田真由美の作品

ツイートする