仕事の道具箱―この箱を開ける10本のカギがあります

著者 :
  • 青春出版社
3.20
  • (2)
  • (6)
  • (19)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 104
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413034753

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *市民図書館にて借りる
    段取り・時間活用・情報活用・アイディアのための仕事術についての紹介。
    右に解説、左が図解。
    全てを利用するのではなくて目次を見て、いいなと思った方法を読んで実践していくための本だと思う。

    自分にはあまり縁が無い内容だった。

  • ビジネスですぐに使用できるスキルやコンセプトを見開きで簡潔に説明してくれている。段取りの仕方、情報収集の仕方、アイディアの出し方など、すぐに使える道具が満載。気に入ったものを使っていくと良いと思った。

  • 物事の考え方について、まとめた一冊。
    ノートのまとめ方、PPM法、オズボーンのチェックリスト、KJ法など

  • 社会人として知っておくとよい内容。仕事をうまくこなすための道具、ヒントがたくさん分かりやすくのっている。

  • 一流の「道具」を使いこなしたい方へ。

  • 2ページで1つの道具が紹介されている非常に読みやすい本。最後のマツイヒデキが頭に残っている。

  • 全部の方法を使う必要はないけど、きっとあなた好みの方法が見つかります。

  • ちょっと珍しい切口の本。役立つかも。

  • 仕事を進めるときに役立ついろいろなコツやテクニックが満載

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1957年東京生まれ。早稲田位大学政治経済学部卒業、南カリフォルニア大学大学院修了。経営評論家、経営コンサルタント、大学・ビジネススクール講師など幅広く活躍中。講演・セミナーはとくに外資系企業で圧倒的な人気を呼んでいる。

「2015年 『<決定版>一流のプロの“頭の中”にある仕事の道具箱』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島孝志の作品

仕事の道具箱―この箱を開ける10本のカギがありますを本棚に登録しているひと

ツイートする