「楽しいことをメモする」と人生はどんどんよくなる!―気持ちが明るくなる習慣術

著者 :
  • 青春出版社
3.15
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413034951

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どんどんメモしよう。
    人生80%主義。肩の力を抜こう。

  • 書店、書棚にある背表紙に惹かれ手に取る。

    旅行に行けば、旅行先はもちろん人との出会いから乗り物やおいしい食べ物まで何でもメモを取る。その結果として、楽しさが定着する。

    普段から「こうしたい」と思うことがあればメモに書く。だから、手帳やメモを見る度どうしたら実現できるかを考えることになる。

    ふとしたことで幸せを感じることがある。それをメモに残している。

    普段の生活も、よく観察すると変化に満ちている。そのコツは、一瞬でいいから「ゆっくり観察」すること。
    その場で即メモ「名前、日時、要件」
    受け取ったらすぐに返事。
    語学というものはリズムが大事。
    悪口メモを書くと楽になる。人にあたるよりはるかに良い。
    酒は必ずツマミといっしょに、低脂肪・高タンパクのものを。
    気に入った文章を集める。名文コレクターになろう
    老後の蓄え=体力、友人。手っ取り早いのは昔なじみに再会すること。
    遊びべたな人に贈る遊びのガイドライン=「自由に」「非日常的」「利益に結びつかない」
    脳細胞は、使うほど鍛えられる。頭も体も精神も使わなければ衰えていく。

  • 細かくメモすることで新たな発見が出来る、とのこと。
    また、手書きをすることで脳の活性化にもつながるとのこと。

    非常にためになる一冊。

  • 2004/11/05読了。
    大事なのは、常に外界に対してアンテナを張り巡らせておくこと。少なくとも、楽しいことは忘れないようにすること。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

「心の名医」と定評のある精神科医。医学博士。日本ペンクラブ理事。斎藤病院名誉院長。歌人・斎藤茂吉の長男。人間味あふれる人柄で、悩める人、迷える人へのアドバイスを続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


「2020年 『グズをなおせば人生はうまくいく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤茂太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
小山 龍介
稲盛和夫
デールカーネギ...
デールカーネギ...
やました ひでこ
三浦 しをん
白石 昌則
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×