カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!

著者 :
  • 青春出版社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413035637

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 石原結實氏の「カラダ毒抜き革命」、2005.12発行、「気・血・水」の汚れがすべての根本原因、「気・血」の流れをよくすれば病気は治る! とのことです。それで大事なこと、そのためにどうするかと一読しますと、運動、食事、睡眠、気をつけることは同じなんですね(^-^) 特にメモしたのは、紫蘇の葉と生姜を常用することと最低一日30分太陽の光を浴びることでした。「水をとりすぎない」とありますが、これは難しいなと思います。臨機応変、季節に合わせ、身体の要求にこたえるようにしたいと思います。

  • 東洋医学目線から見たデトックス論。非常に分かりやすい解説+実践できる健康法が満載。

  • 自分の体の治療法の選択肢を広げるため、読みました★

    症状に対して、西洋医学ではどう考え、漢方ではどう考えといった
    比較がかかれていたので、とてもわかりやすかったです。

    西洋医学では、
    出血に対しては、血を固めるお薬を投与、
    血栓に対しては、血液サラサラ剤を投与。

    漢方では、
    出血、血栓ともに、血の滞りが原因ととらえる。

    緊急を要する場合には、漢方より、西洋医学での処置でなければ、
    命の危険がありますが、そうでない場合、漢方の考え方にとても納得。

    いろいろな療法の知っておくだけで、選択肢がぐぐっと広がり、
    自分も納得がいって、心から前向きに治療して、なおる気がしてきます。

    生姜健康法がはやってます・・・が、
    生姜を摂取しないほうが良い人についても書かれており、
    わたしは生姜を摂取しないほうが良い状態でした~

    知らずに、がっつり摂取しておりましたが(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

医学博士。1948年、長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業、同大学院博士課程修了。難病治療の食餌療法で世界的に知られるスイスのベンナー病院や、長寿地域のコーカサス地方(ジョージア共和国)等で自然療法を研究。ジョージア科学アカデミー長寿医学会名誉会員。現在、イシハラクリニック院長として、漢方薬と食餌療法による独自の治療法を実践するかたわら、テレビ、ラジオ、雑誌、書籍などで石原式健康法を提唱。

「2018年 『図解 カラダを温める食べ物』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石原結實の作品

ツイートする