「酵素」が体の疲れをとる!

著者 :
  • 青春出版社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413037136

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お医者さんが書いた本なので、信ぴょう性があります。
    ただ、ローフードやナチュラルハイジーンの本などで読んだことと矛盾している点もあり、はたしてどっちが本当か?と悩んでしまいました。
    たとえば、生の種子類は酵素を壊すから食べてはいけないとなっていますが、ローフードなどでは、生のナッツなどを食べますよね。
    ・・・うーん・・・。
    いろいろ読んでみて、自分なりに信じたほうを実践し、体でためすしかないですよね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年石川県生まれ。鶴見クリニック院長。金沢医科大学卒業。東洋医学(中医学)、鍼灸、筋診断法、食養法なども追究、西洋医学と東洋医学を統合した患者優位の「病気治し医療」に取り組む。「病気の原因は酵素の浪費と酵素不足の食生活にある」との考えから、鶴見式半断食、酵素食の指導でがんや難治性疾患の治療に効果をあげている。

「2017年 『酵素で腸が若くなる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「酵素」が体の疲れをとる!のその他の作品

鶴見隆史の作品

ツイートする