頭のいい「教え方」すごいコツ!

著者 :
  • 青春出版社
3.25
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 80
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413037174

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  後輩への業務指導や子供の教育の参考に読んでみました。
     そもそも物事を考えたりベースとなる「知識」がなければ、昨今流行りのコーチングによって課題解決能力をいくら向上させても意味がないという説明に納得しました。
     職場で何人もの上司が部下に自分の意見を考えさせたり、地頭力を鍛えさせようとしたり、熱心に課題を与えてチャレンジさせたりしても思った反応や成果が得られずに怒っている。部下もイライラしたり、ヤル気がなくなったりして上手くいかないといった場面を何度も見てきましたが、「コーチングは知識を教える力の代わりにはならない」という言葉をみて、まさにコレだと感じました。まず丁寧に業務自体の趣旨や流れといった知識を教えるという当たり前のことを皆がやっていないということを言葉にされて改めて痛感しました。良い本でした。

  • 仕事の成果が10倍変わる ― http://www.seishun.co.jp/ , http://www.ideacraft.jp/

  • 猫でもわかる文章を書けという上司にとまどう人にはお勧め。

  • 図解の達人、開米さんの教え方の技術に関する本。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1986年東京大学理科一類に入学するも、コミュニケーションに問題を抱えメンタルを崩して中退し、プログラマーを始めたもののやはり周囲とうまくコミュニケーションがとれず挫折。しかしそれらの数々の経験を生かして、難解な技術情報の論理構造を整理し図解説明する技術の教育研修カリキュラムを開発し、2003年から独立し企業人材教育を手がける。著書に「エンジニアのための伝わる書き方講座」「エンジニアを説明上手にする本」など13冊。テクノロジー、サイエンス分野のライターや教材開発も手掛ける。

「2022年 『60分でわかる! 暗号資産 超入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

開米瑞浩の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×