大好きな彼と別れて、世界で一番悲しいときに読む本

著者 :
  • 青春出版社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413037471

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 優しい語り口調で書かれていて、実際にカウンセリングをうけている気分になる本です。

    「まずはとにかく自分の心を守ること」「今は何もしてはいけない」
    別れた直後に読んでいれば、自分の行動もかわったかもしれないと思いました。

    あくまでも、彼を忘れたい人向きだと思いました。
    この本を読んで自覚したけれど私は、辛いけれど彼を忘れたいとは思っていない。忘れて別の人としあわせになりたいとも今は思っていない。今、とてもつらいけれど私は自分でそれを選択しているのだということ。

  • しっかり読みました。
    大切にすることがたくさん書かれています。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1965年東京生まれ。牧師、カウンセラー、ミュージシャン、株式会社コミティッド代表。プリマリタルカウンセリング協会理事。91年、ポリドール系のレーベルよりデビュー。93年に渡米し、牧師に。現在、自身の経営するカフェ「KICK BACK CAFE」にて、結婚・恋愛問題を中心にカウンセリングを行う。2000年に出版した処女作『この人と結婚していいの?』が20万部のベストセラーに。ゴスペルシンガーとしても「天国民/HEAVENESE」を率い、日本国内のみならず海外においても活動するほか、セミナー講演など、最愛の妻・久美子と二人三脚で精力的に活動中。

「2015年 『あなたを苦しめる母から自由になる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大好きな彼と別れて、世界で一番悲しいときに読む本のその他の作品

石井希尚の作品

大好きな彼と別れて、世界で一番悲しいときに読む本を本棚に登録しているひと

ツイートする