「速読・速算」で脳はいっぺんに動き出す!

著者 :
  • 青春出版社
3.11
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413037754

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内容、タイトルままです。

    速算・・・!
    初めてそのやり方を知ったけど・・・
    理論では分かったけど、
    私には無理!
    50×100の方眼用紙を頭に浮かべてると、
    45×78のようなふた桁計算が暗算で出来るようになるとか。

    速読の方は、目新しいことはとくに記載されていなかった感じです。
    目の運動と、視野を広げるの。

    速算の方も、速読の方も、練習問題がいくつも用意されているので、
    実践問題集、みたいな読み方も出来ます。

    私は、その問題のとこは飛ばして、内容だけさくっと読みました。

    速算に興味のある人にはいいかも。

  • 速算パート 言っていることはわかるのだが図の書き方がいまいち不親切なので理解するのに苦労する。そこが難点

    速読パート ありきたりな速読術の解説だがいろいろと訓練方法の工夫が書かれてあるのでその点参考になる。

    12かける12 18かける18

  • 商売人には もってこいの本かも

  • 速読の本は多く読みましたが、速算というキーワードにひかれて読みました。子供のテストの時のスピードアップのヒントが無いかという動機も。速読関連は今まで読んだ本の内容に含まれていましたが、速算の部分はなんとなく気づいていましたが、論理的に整理されているので頭の整理になります。ただ、私には速算の部分をマスターするのは難しいかと。。。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1947年静岡県生まれ。東京大学大学院生物系博士課程修了。
速読法の指導中に、多くの生徒の視力が向上していることに気づき、「視力回復トレーニング」の理論をまとめる。
専門であった遺伝子学の知識を生かし、医学・遺伝子学に関する著書を多く執筆。
また、作家としても活躍。筆名を使い分けて800冊以上の著作がある。

「2019年 『1日1回!大人と子どもの目がよくなるすごいクイズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若桜木虔の作品

ツイートする