「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

著者 :
  • 青春出版社
3.99
  • (37)
  • (69)
  • (27)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 486
レビュー : 55
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413038270

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「肌断食」という言葉で検索すると度々「宇津木式」という言葉に遭遇する。
    本も何冊か出ているようで、そうなるとそれを読みたくなってしまうものですよね。
    さっそく宇津木龍一さんの本を図書館にあるだけ予約。
    1番最初に到着したのがこの本でした。

    この本で新しく知ったことは、「ぬるま水」で洗うと良いということ。
    34~35度くらいの温度の水(お湯?)のことらしい。
    熱めのお湯が好きなので若干ショックを受けたもののすかさず実践。
    ぬるま水での洗顔方法も絵入りで丁寧に解説されていて有難い。
    これだけ化粧品の害を列挙されると、だんだん何もつけたくなくなってくるから不思議。
    しかも目に見える効果も出始めているから余計に。
    もちろん心配なことがないわけではないけれどここは気長にやっていこうと思う。

    「肌断食」を始めようという方で、何がどう悪いのか等理論的に納得したい方にはこちらの本がオススメ。
    経験者の変化の過程を詳しく知りたい方には平野卿子さんの『肌断食』の方がオススメです。

  • ぬるま湯で洗顔以外、スキンケアはなんにもしない!という本。あ、こういうのもあるんだ。ってかんじ。
    肌荒れがひどいから試してみようと思うけど、ニートじゃなきゃ試せない!!!
    あと、「ニキビ跡などはさっさと病院で治療してしましましょう」の一言が面白かった

  • 肌を綺麗にしたいと思って久々に読み返した。
    基礎化粧品を全て辞め、水洗顔に変えることで、本来の肌の力を再生させるという、美容整形外科医の宇津木先生流スキンケアをこの本を読んでから 割とずっと続けているが、元々基礎化粧品をそこまで使っていなかったこともあり、正直これの効果がどこまで自分の肌に反映されているのかは分からない。笑 しかし読み返すことで 改めて基礎化粧品やファンデーション、”こする”行為を避けなければいけないといことが分かった。しかし この本の中には 食生活や睡眠等の肌を内側から綺麗にする知識が書かれていないため、外側のケアを変えるだけでなく、それをもっと自身で勉強し、実践していかなければ自分の理想の肌にはならないと思った。ニキビなどについての知識もまだまだ浅い上に、水洗顔だけでは ニキビが治った試しがないため、肌について総合的に勉強したいと思う!

  • 化粧品を使わないことで美肌になるという目から鱗な内容。

    読んだ直後は宇津木方式で肌ケアをしていても、だんだん化粧品が使いたくなってくるのでいかにそれをせずシンプルケアを続けられるかが鍵。

    マイクロスコープで自分の肌を見ながら、ベストな美容法を追求しようと思った。

    「自分の肌は嘘をつかない。肌触りやイメージに騙されないように」

  • つい最近に自力で肌断食に辿り着いていたのです。
    純石鹸にもワセリンにも辿り着いてたんですよ。
    だからこの本だけで簡単に美肌になれる人がいると思うとなんか悔しい。。
    肌断食を調べてると宇津木式という言葉をよく目にして、なんの宗教だよと思ってたら、とても真面目な本だった(笑)

    クレンジング、洗顔ソープ、化粧水、乳液、ファンデーション、などなどについて、科学的に説明してくれるのでとても安心感があります。
    しかし、意外に苦戦中です。美肌になれるといいなぁ。

  • 肌サラサラになるってのは確かなようですね。部分的実践によると。しかし、アトピーの人にもオススメってのはかなり危険だと思います。中にはステロイドを使っている人もいるわけで、思い立ったが吉日、なんて真に受けたらバリバリ炎症起こすんじゃないかしら。体質やアレルギーの人もいますし、顔じゃないけど足のコブ?みたいなとこまったくいじってないのにいつまでもガサガサだし、シンプルに書かれているだけに受け入れる前に少し考察を、とも思います。

  •  いやね、私も界面活性剤の害については知ってるんだ。確かに知っていた。けれども、いつの間にか「世間の正しい情報」の通りにスキンケアしてましたよ。

     ……でも、コレ読むとこえー。おかしいな、とは思ってたんだ。化粧落とさずに寝て肌に負担という割りに、絶対翌日のほうが調子がいいとか、なんできちんと落とすほうが調子悪いんだ?とかね。

     顔についてはコレでOKなんだけど、どーせなら頭とか体についてもがっつり書けたんじゃなかろうか。医師ならあちこちに話を飛ばさずに体系つけて使いやすい本にしてほしかったなぁと思うので星は4つで。

  • 買ったばかりのクレンジングをどうすれば…!

  • 今こそ肌断食を実践しようと、この本を再読しました。以前読んだ時、私は結婚式前で、スキンケアを変えるにはリスクの高い時期でした。幸い大きなトラブルはなかったので、早く実践したい気持ちもありつつ、新婚旅行までは見送ることに。肌トラブルが出てきてしまった今日、結婚のイベントも無事終わり、テレワークのおかげですっぴんの日も増えていて、さらに妊娠力も高めていきたい大事な時期です。肌断食すべき時だと思いました。既にスタートしていますが、他にも肌断食の本をいくつか読みながら続行していきたいと思っています。

  • 肌断食に興味があり読んでみました。
    とても分かりやすかったです!
    皮膚の構造や、新陳代謝、肌荒れのメカニズム。
    なるほど〜と思いながらあっという間に読めます。早速宇津木流スキンケア法を試してみることにしました。どれだけ肌が変わるか楽しみです。

全55件中 1 - 10件を表示

宇津木龍一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小池 龍之介
佐々木 圭一
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―を本棚に登録しているひと

ツイートする
×