金なし! コネなし! 経験なし! だから会社は強くなる

著者 :
  • 青春出版社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413038461

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 経営者向けの本として定義されるとは思いますが、
    世のビジネスパーソンに対しても有意義な内容です。

    特に会社の中で管理職に就いている人には、
    書かれている内容はとても深く受け入れられる
    内容だと思います。

    本書を読んでいてつくづく感じだことは、
    結果というのはすべては「地力」に基づき、
    必然的に生まれてくるものなのだなぁということ。

    幸運なんかには頼らない。

    あくまで現状を冷静に見つめ、自分が、会社が
    出来ることを判断し、着々と行動する。

    この点に尽きるのだな、ということです。

    「大企業がやれないことや苦手なことを徹底的に
    研究して、ビジネスにしている」

    これは著者の臼井氏が21年間の経営経験から導いた
    経営成功の鉄板法則とのことです。

    う~ん、なるほどなぁと思ってしまいました。

    まさに、自分がなにも持ち得ていない存在であると
    いうことを自分自身で受け入れる。

    だからこそ、大企業のパワーが及ばない
    「スキマ」で戦えるわけですよね。

    その為には「狭く深く」ではなく、広い視野を持ち得た
    存在でなければならない。

    「起業家は一芸に秀でている「スペシャリスト」ではなく、
    ひと通りのことが理解出来る「ゼネラリスト」になれ。」

    この言葉からも組織のトップに求められる
    素質が読み取れます。

    本書を通じて、僕が著者の臼井氏から一番
    受け止めたメッセージは、

    「発想力を発揮せよ」

    ということ。

    たとえば本書には、

    「資金繰りにこけるのは「くそ真面目でバカ正直な人」

    という言葉が出てきますが、これはとても重いなと
    感じました。

    実に逆説的ですが、どんな逆境でも乗り越えられる
    発想力の有無を問われているような気がしましたね。

    さて、堅苦しい本のようですが、
    単純に笑ってしまう、そんな軽いタッチでも書かれています。

    「第2章 「ゼロ円でお客様をゲットせよ!」
    -お金をかけないPR&営業術」

    は、臼井氏の実体験が見事なまでに描写されていて、
    まるで小説のようです。

    単純に読んでいて面白い。
    でも、ノウハウの宝庫!

    前述の通り、いかに組織のトップにとって
    発想力が大事か。

    その点を強く訴えかけてきます。

    さて、中盤までは笑いながら楽しく読んでいた本書ですが、
    終盤ではどんどん中身が重くなってきます。

    P.162に書かれている経営に行き詰まっている中、

    「経営者として何を優先するべきか?」

    という優先順位については、是非、本書を
    手にとって確認して欲しいものです。

    人間、崖っぷちに立たされて、初めて
    人格が浮き彫りになってきます。

    社長が組織のトップであれば、
    社長の人格が組織の品性になる。

    つまりはそういうことなんだと思います。

    導き出される結果はいつだって、必然なのです。

  • 金なし!コネなし!経験なし!の3『なし!』の表紙が目に飛び込んで来る。大企業の成功物語はどうしても雲の上の話、もっともっと身近な経験談が読みたいなと思って手に取ってみたが、これが中々ググっと入ってくる。

    「大企業憧れ病」から「小さくても強い会社」への目標転換!
    それは、大企業の弱点を洗い出しその弱さを明らかにして、自分たちのほうが優れていると思い込む・・・その強い動機づけは『戦う姿勢を整える準備運動』だと・・・・。

    深く重たい言葉からの気づきというよりは、だれでもがあたり前に認識している事への実践が重要である事に気づかせてくれます。恐れなく言えば、「こんなオバはんだってやっているんだから、俺だって負けね〜〜〜ぜ」と勇気がもらえる。

    諦めたら終わり、
    諦めない限り生きる道、活かす道は無限!にある。
    よ〜〜〜し やったるゼーーーー。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1958年、東京生まれ。経営者、ビジネス作家、講演家、エッセイスト。33歳で結婚後、病身の夫に代わり経営者となる。独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し、通販業界で成功。多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その手法がさまざまなメディアで紹介され、テレビ番組「マネーの虎」(日本テレビ系)にも出演。理学博士号、MBA、行政書士、宅地建物取扱士などを次々と短期取得したことでも知られ、知識の広さにも定評がある。熱海市観光宣伝大使。
著書は『たった3行!心を添える一筆せん。』(現代書林)、『今日からできる最高の話し方』(PHP文庫)、『ケタ違いに稼ぐ人はなぜ、「すぐやらない」のか?』(青春出版社)など多数。

「2018年 『人を「その一瞬」で見抜く方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

臼井由妃の作品

金なし! コネなし! 経験なし! だから会社は強くなるを本棚に登録しているひと

ツイートする