手放して生きるとどんどん幸運がやってくる

著者 : 菊山ひじり
  • 青春出版社 (2012年11月1日発売)
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413038621

作品紹介

自分の心を静かに見つめて、いらないものを手放すと、身も心も軽くなり、新しいものが入ってくるスペースができます。すると、どんどん幸運のスパイラルが回り始めるのです。これが新しい「引き寄せの法則」。

手放して生きるとどんどん幸運がやってくるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・不安には根拠はありません。一見根拠があるように思えても、それは単なる引き金になっているだけにすぎないのです。

    ・不安を取り除けるのは、「自分自身への信頼」以外にはないのです。

    ・「まぁ、いいか」「そういう考え方(やり方)もあるんだ」

    ・意識が向かないことは絶対に現実化していきません。ですから、まずは自分が欲しいものや願いを明確に意図し、イメージしていくことがとても重要になるのです。
     顕在意識で「迷っている」ということは、「迷うと決めた」と天に宣言しているのと同じことです。そうすると、当然、天は迷うことをサポートしてくれますので、迷いは決して消えませんし、いつまでたっても何一つ手に入らないでしょう。
     迷ってわからないために、そこで止まってしまうくらいなら、とりあえず何でもいいから一つ決めて、行動しましょう。決めて動き出せば、それに連動して周りも動き始めます。

    ・幸運をつかめる人というのは、例外なく待つことが上手です。決して自分の願いからブレずに、あきらめずに、タイミングが来るのをじっと待てるのです。

    ・魔法の言葉、「許します」

    ・どうにもならないことを、自分のエゴで何とかしようとするから、不幸になるのです。まずはそのエゴを手放して、今という瞬間を受け入れ、淡々と生きること。
     今この瞬間だけに集中して、それ以外のいらないものを手放すこと。そうすれば、幸せはおのずと手に入るのです。

    ・選択肢がないときに、「この仕事は嫌い」「本当はあっちがよかった」など、いつまでも葛藤を抱えていると、てきめんに運が悪くなります。

    ・お金はエネルギーなので、まず自分から差し出して流れをつくらないと、それ以上には入ってこないのです。

  • 手放しの種類がたくさん!
    著者さんが色々あったようで、心配ですが…

全2件中 1 - 2件を表示

菊山ひじりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

手放して生きるとどんどん幸運がやってくるはこんな本です

ツイートする