「人に頼りたくない」のも「弱みを見せたくない」のもあなたが人を信じていないからだ

著者 :
  • 青春出版社
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413038928

作品紹介・あらすじ

20代、30代には、仕事や人間関係で満たされない思いをしている人が少なくありません。そんなさびしい人生を楽しくするコツは、「合理性」で行動するのをちょっとだけやめて、周りと心の“貸し借り”をしていくこと。これからの時代に問われる「自分も相手も喜ばせる生き方」とは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人に頼り、きちんと恩返しをすることで、よりよい明るく前向きな人間関係を作り、ひいてはより良い世の中に変革していこうという考え。

    ありがとう。ごめんなさい。
    傲慢な自分との決別。

  • 「貸し」「借り」の関係を脱却し、ギブ&ギブの人間関係を築けたら、素晴らしい人生になりますね。ほっこりした温かい気持ちになれる本です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

株式会社小倉広事務所代表取締役。組織人事コンサルタント、アドラー派の心理カウンセラー。日経 BIZ アカデミー、日経ビジネス課長塾、SMBC コンサルティング講師。大学卒業後、リクルート入社。その後、ソースネクスト常務などを経て現職。大企業の中間管理職、ベンチャー企業役員、自ら興した会社の社長と、様々な立場で組織を牽引してきた。コンサルタントとしての 20 年の経験を基に、対立を合、意に導く「コンセンサスビルディング」の技術を確立し、普及に力を注ぐ。また。悩める 30 代のビジネスパーソンを救うメンターとしても知られる『任せる技術』『やりきる技術』(日本経済新聞出版社)、『自分でやった方が早い病』(星海社新書)など著書多数。2014 年 2 月に上梓した『アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる 100 の言葉』(ダイヤモンド社)はベストセラーに。

「2014年 『アドラーに学ぶ部下育成の心理学 「自ら動く部下」が欲しいなら ほめるな叱るな教えるな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小倉広の作品

ツイートする