赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割

著者 :
  • 青春出版社
3.17
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413039406

作品紹介・あらすじ

夜中に赤ちゃんが起きたとき、おっぱい、ミルクに頼っていませんか? 毎晩、寝かしつけにヘトヘトになっていないでしょうか? 授乳、お昼寝などの生活リズムづくりで、生後3~4ヶ月から夜中に起きなくなる魔法のような時間割があるのです。さらに、赤ちゃんがなぜ泣いているかわかるようになるので、泣く前に対処できます。いつでも機嫌よくいてくれるのでぐずることもなく、赤ちゃんとの時間がどんどん楽しくなる方法をお教えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤ちゃんに毎日同じような時間帯に授乳や寝かし付けをすることで、夜泣きもなくなり、規則正しい生活ができるという内容。

    言っていることはすごくよく分かった一方、保育園探しや習い事など、この寝かし付けにはそぐわない出来事が沢山ある私にはハードルがかなり高いと感じた。

    また、夜中の授乳は必要なくなるとのことだったが、夜中に授乳しない分、飲む回数は減ってしまうということであり、赤ちゃんが起きないで寝続けているなら問題ないものの、起きてしまう場合は授乳してあげたほうが良いのでは?と思ってしまった。

  • 2017.6読了。
    友人がオススメの本があると教えてくれて読んでみました。
    実際には友人は本のタイトルを覚えてなかったので、内容から検索して多分これだろうな…と。

    その友人は本書の内容を実践したところ、生後5ヶ月で12時間寝るようになったそう。
    私は未だ連続3時間寝れれば良い方なので、うちの子にもこれから試してみようと思います。

  • 実践してみてないから分からないけど、試す価値はありそう。夜泣きしなくなるならホント楽ですからね〜。

  • 実践すること
    p33
    夜中に起きなくするために、夜起きたら授乳ではなく抱っこにする。
    おっぱいをあげるから起きて飲むらしい。
    逆に言うとあげなければ起きないと。
    ほんまかよ。
    まあ一応やってみよう。

    p65
    1日に一回、哺乳瓶でミルクをあげてみる。

    泣いても、すぐにおっぱいではなく、2分は抱っこにする。本当にお腹が空いている場合だけ、あげる。

  • 本館

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

名古屋大学経済学部卒業後、トヨタ自動車へ入社するも、結婚&海外赴任を機に退職。南アフリカで学んだ「ひと晩中ぐっすり眠る赤ちゃんの生活スケジュールの作り方」に衝撃を受ける。1人で寝つきいつでも機嫌がいい赤ちゃんとの生活や、夜に自分の時間を持てることがママの育児ストレスを少なくすることを伝えたく、帰国後、スリープレッスンを始める。2児の母。日本語教師免許取得。

「2015年 『赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川上 未映子
佐々木 圭一
村田 沙耶香
恩田 陸
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする