旧暦で読み解く日本の習わし (プレイブックス・インテリジェンス)

制作 : 大谷 光男 
  • 青春出版社
3.15
  • (1)
  • (2)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413040709

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今月は11日が十五夜。明日9日が十三夜ですね。日本人は十三夜の月をことのほか美しい月として眺めたとか・・・。望月に向かう姿を美しく感じたのでしょうね! 大谷光男 著「旧暦で読み解く日本の習わし」2003.9発行、覚えたつもりがすぐ忘れてるので何度も図書館から借りています(^-^)

  • [ 内容 ]
    戦さを左右し、旅の日程を決め、大名から庶民まで、あらゆる指針となっていた暦。
    暮らしに息づく先人の知恵を繙く。

    [ 目次 ]
    1章 旧暦のなりたち(旧暦と陰陽五行説;暦と方位)
    2章 日本の暮らしと旧暦(暦注を読み解く;日本の四季を暮らす ほか)
    3章 旧暦の歳時記(江戸時代の暦;日本の習わし)
    4章 暦の歴史を繙く(暦の誕生;暦の広まり)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 2009年9月30日

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする