「血液型」の世界地図 (青春新書INTELLIGENCE)

著者 : 能見俊賢
  • 青春出版社 (2006年5月2日発売)
2.73
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413041447

「血液型」の世界地図 (青春新書INTELLIGENCE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白くない

  • 松永久秀がB型だと巻末にあったが、根拠にしたものが不明なのが…
    血液型分布世界地図は面白いと思ったものの、「〇〇型っぼい」という判断に基づいて人物を論じるのはどうなんだろう…
    織田信長の桶狭間奇襲を持ち上げるような書き方なのは戦国関連の本でないからなのだろうか…
    ともあれ普通に読むだけやキャラクターメイキングとかには使えそうな内容でした。

  • ふぅん〜血液型に地域性があるんだ。でもこれって何人調べたんだろ って思う。信憑性がありそうでない。O型は一番人間くさくストレートで目的に向かい直進、仲間や集団をつくることを強く求める らしい。そういわれればそうかとも思う。血液型は超興味あるけど、なぞだらけ。人間を4つに分類できるのかとも思うし、なんかできそうとも思う。ま、おんなじ人は1人としていないけどね。。。

  • インドは国民の4割がB型のようだ。オモシロいのは血液型分布の世界地図のみ、あとの解説は主観に基づくもので、もう少しきちんと裏づけしてほしい。小学生が読むにはいいかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

能見俊賢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「血液型」の世界地図 (青春新書INTELLIGENCE)はこんな本です

ツイートする