仕事が速くなるフリーソフト活用術 (青春新書インテリジェンスシリーズ)

著者 :
  • 青春出版社
3.03
  • (2)
  • (1)
  • (23)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413041577

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 開始日:2011/2/5
    使えそうなツールを抜き出しただけ。

  • 和図書 548.96/Ts34
    資料ID 2011200158

  • 2〜3個使えるソフトが見つかり、
    早速ダウンロードしました。

    とてもわかりやすい解説がされています。

  • 50-004

  • ゴミ箱から削除したデータを生き返らせることができる
    「復元」

    あと一週間早く読んでいたら…ちくしょう!

  • 良いフリーソフトはあらゆる雑誌、書籍に登場してきている。有ると便利なソフトを紹介しているので、仕事Hacks的にも面白い。

  • 読みやすく、便利な情報

  • 衝動買い。仕事で必要だなと感じていることについてはフリーソフト探したりして使ってますが、あんまり必要だと感じてなかったことについてもいろんなソフトがでてるんだな、と関心してます。当初考えてなかったジャンルのフリーソフトにもお世話になり始めました。

  • 危惧してはいたのだ。そうしたら案の定、「フリーソフト」とは Windows 用のソフトなのである。つまり私のような Mac 使いにはあまり役立たない内容。
    まぁ最初の方はウェブサービスの情報を固めてあるので、それだけでも使わせてもらおうと多少は覚悟の上で買ったものだ。もう少しウェブサービスに割かれているかなぁと期待していたのだけど、残念ながらそこまで多くはなかった。ま、著者氏に対するお布施代わりってことで。

  • 解説がわかりやすく、読みやすかったです。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、東京都生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。「ポリタス」編集長。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。早稲田大学社会科学部卒業。IT・ネットサービスやネットカルチャー、ネットジャーナリズム、著作権問題、コンテンツビジネス論などを専門分野に執筆活動を行う。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の設立・運営にも携わる。3.11後は被災地の取材を精力的に行い、ライブイベント「SHARE FUKUSHIMA」を開催するなど、現在も地域復興に関わり続けている。

「2016年 『池上彰×津田大介 テレビ・新聞・ネットを読む技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津田大介の作品

ツイートする