考古学から見た日本人 (青春新書INTELLIGENCE)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大塚初重
  • 青春出版社 (2007年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413041621

作品紹介

日本人はいかにして「日本人」になったのか。その起源から、縄文文化の先進性、邪馬台国の謎まで、3万年の歩みの原点。

考古学から見た日本人 (青春新書INTELLIGENCE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最新の考古学から推察される新しい古代歴史は、自分が習っていたころと随分常識が変わっていて読みごたえがあり。特に縄文時代の豊かな芸術性や暮らしにとても魅力があった。

  • 考古学から見た日本人の起源論など。
    縄文・弥生と、ちょっと古墳時代まで。
    読みやすい文でした。

    著者さんの、
    考古学ラブが伝わってくるので面白かったです。
    そんなに興味のない人に面白く読ませる文章ってすごいなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

大塚初重の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

考古学から見た日本人 (青春新書INTELLIGENCE)はこんな本です

ツイートする