「頭がいい」のに使えない人! (青春新書インテリジェンス)

著者 :
  • 青春出版社
2.44
  • (0)
  • (0)
  • (9)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413041973

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分が、「頭がいい」のに使えない人!って思われてたら嫌だなあと思い、読んでみました。

    こういうタイプの本は、どうしても筆者が「神の声」みたいな立場に感じられて、一体何様なんだ・・・!?と思えてしまいます・・・。
    きっと、正論を述べているんでしょうが、読んでいるとだんだん卑屈になってきますw
    他の人の凄さを素直に認めずに、粗探しばっかりしてる・・・って思えてしまってw

    でもここに出てくるような人に該当するような知人がいて、その人に悩まされているなら、きっと心が軽くなるはず。

  • 結局何を伝えたいのかよく分からない, 2009/7/7


    たんなるさまざまな人物評価について、解説があるだけという感じでした

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

樋口 裕一(ヒグチ ユウイチ)
作家・小論文専門塾「白藍塾」主宰・多摩大学名誉教授
1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。 多摩大学名誉教授。小学生から社会人までを対象にした通信添削による作文・小論文の専門塾「白藍塾」塾長。著書に250万部のベストセラーになった『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)のほか、『小論文これだけ!』(東洋経済新報社)、『読むだけ小論文』(学研)、『ぶっつけ小論文』(文英堂)、『ホンモノの文章力』(集英社新書)、『人の心を動かす文章術』(草思社)、『音楽で人は輝く』(集英社新書)、『ヴァーグナー 西洋近代の黄昏』(春秋社)など多数。

「2018年 『小論文これだけ!受験生の疑問にズバリ回答!Q&A編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樋口裕一の作品

ツイートする