その英語、仕事の相手はカチンときます (青春新書インテリジェンス)

  • 青春出版社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413044004

作品紹介・あらすじ

教科書や映画でおなじみのあのフレーズ、じつはとってもキケンです。「できました」は I could do that.「お断りします」は This will be difficult. 「あなたが決めていいよ」はDo whatever you want.「十分頂きました」はThat's enough.ではなぜDanger? TPOに最もハマる「イチオシフレーズ」と合わせて紹介した、ベストセラー『その英語、ネイティブはカチンときます』のビジネス版。これ一冊あれば、自信をもって英語で海外と渡り合える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "Fine" ってのは偉そうに聞こえる?
    "Thank you very much" には感謝の意が無い?
    そんなバカな。という感じですが、ネイティブにはそう聞こえることがあると。
    まぁ言い方や文脈にもよるんでしょうけど、言葉というのは難しいですね。
    私みたいにかろうじて英会話していて、もうちょっと上達したいなぁ等と思っている人には大変参考になります。

  • 読了。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

米国生まれ。英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」代表。日本で30年近く英語教育に携わり、累計400万部の著作を刊行してきたベストセラー著者。主な著書に『もしもネイティブが中学英語を教えたら』(アスコム)、『まんがでマスターネイティブが使い分ける動詞・名詞・形容詞』(ナツメ社)などがある。デイビッド・セイン英語ジムも主宰。

「2018年 『学校英語は忘れなさい リニューアル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

その英語、仕事の相手はカチンときます (青春新書インテリジェンス)のその他の作品

デイビッド・セインの作品

ツイートする