名画とあらすじでわかる! 旧約聖書 (青春新書インテリジェンス)

制作 : 町田 俊之 
  • 青春出版社
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413044110

作品紹介・あらすじ

ミケランジェロ、ブリューゲル、ボッティチェッリ、ラファエッロ、レンブラント、リューベンス、カラヴァッジョ、モロー…描かれ続けた「聖書」の世界観とは!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【キーワード】
    アダム、エバ→エデンの園追放
    ノア→洪水を免れる
    バベル(混乱)の塔

    アブラハム→信仰の父
    ロト→アブラハムの甥。ソドムとゴモラの神の怒り
    イサク→アブラハムの息子
    ヤコブ(イスラエル)→イサクの息子。故郷に帰る途中、神と戦ってイスラエルと名乗る。
    ヨセフ→ヤコブの息子。兄弟の嫉妬から奴隷としてエジプトへ売られるが、ファラオ(国王)に信用される。イスラエル一家をエジプトに割る呼び寄せる。

    モーセ→ヤコブの子孫。迫害を受けるイスラエル人のもとに遣わされた指導者。
    イスラエル人とエジプトを出てカナンへ向かう。エジプト軍が後を追うが、葦の海の奇跡が起こる。

  • 旧約聖書と名のつくものを初めて読んだ。想像していた以上に人間の物語だった。名画とともに解説というのもいい。美術館に行くのが楽しみになる。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする