英語リスニング 聴き取れないのはワケがある (青春新書インテリジェンス)

  • 青春出版社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413044189

作品紹介・あらすじ

たとえば"avarage"を、ネイティブは「アビィ」としか発音しない。カタカナ英語「アベレージ」に慣れた日本人は聴き取れない。来日30年の”日米ネイティブ”セイン先生が、日本人ならではの弱点を押さえ、リスニング力を1日で上げられる効果的な上達法を指南。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 単語同士がくっついて発音が変化することで聞き取りにくくなる、という話。リアルなスピードで学習すること。例文の音源がダウンロードできるのがいい。音源はコンパクトにまとまっていて1時間程度で聴くことができる。リアルなスピード、丁寧な発声の順に2回読んでくれる。音源最高!

  • やみくもに英語を聴いてリスニングが上達といった教材のコマーシャルがあるが、やはりボキャブラリー不足ではいつまでたっても理解不能という指摘はごもっとも。
    ネイティブ発音の特徴を頭で理解できても、音として理解できるかは、筆者のお勧め教材等での訓練を経てからの判断となろう。
    チャレンジしてみる価値はありそう。

  • デイビッド・セイン/著
    来日30年の“日米ネイティブ”デイビッド・セインが、日本人ならではの弱点を押さえ、リスニング力を1日で上げられる効果的な上達法を指南。ネイティブによる音声がダウンロードできるQRコード付き。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

米国生まれ。英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」代表。日本で30年近く英語教育に携わり、累計400万部の著作を刊行してきたベストセラー著者。主な著書に『もしもネイティブが中学英語を教えたら』(アスコム)、『まんがでマスターネイティブが使い分ける動詞・名詞・形容詞』(ナツメ社)などがある。デイビッド・セイン英語ジムも主宰。

「2018年 『学校英語は忘れなさい リニューアル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デイビッド・セインの作品

ツイートする