天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法 (青春文庫)

著者 :
  • 青春出版社
3.27
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413093477

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 〈本から〉
    「優れたものを徹底的に細分化して研究する」という作業は、素人がプロの水準に突き抜けるための常套手段でもあります。

  • 超人的な仕事量をこなしてしまう、というのは天災に共通した特徴。仕事量を桁外れにする。
    毎日エネルギーを使い切っている人は、エネルギーが蓄積される器も大きくなるけど、常に余力を残している人の器はなかなか大きくならない。

  • 「キミには無理だ」と言われたらチャンスと思え!

    「お前には無理だ」って言われたことは、全部やってみたかった。(マドンナ)
    を思い出した。

  • Nステのレギュラー、斉藤教授の本。とは知らずに購入。それはどうでもいいけどつまらない。「方法」というタイトルだがそれは書かれていない。役立たず。
    自分の得意分野を徹底追求していけば、ブレイクスルーのタイミングは誰にでも訪れると。だからそれは人握りだろ。

  • 天才のエピソードは楽しい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1960年、静岡県生まれ。明治大学文学部助教授。教職課程で中・高教員を養成。専攻は教育学、身体論。
著書に『宮沢賢治という身体』(宮沢賢治賞奨励賞)、『教師=身体という技術』『「ムカツク」構造』(以上、世織書房)、『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス、新潮学芸賞)、『子どもたちはなぜキレるのか』(ちくま新書)、『スラムダンクを読み返せ ! ! 』(パラダイム)、『声に出して読みたい日本語』(草思社)などがある。

「2001年 『自然体のつくり方 レスポンスする身体へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

天才になる瞬間―自分の中の未知能力をスパークさせる方法 (青春文庫)のその他の作品

斎藤孝の作品

ツイートする