週3日だけ!のヤセる「食べグセ」ダイエット (青春文庫)

著者 :
  • 青春出版社
4.33
  • (4)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413094160

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分が何を食べると太って、何を食べると痩せるのかということも、肉や糖分を摂り過ぎた後の対処法やウエスト、ヒップなどの部分痩せに効く食べ物まで細かく載っていたのがとても参考になりました。
    実際、これを実践し始めて体重が更に落ちました!体型にコンプレックスのある方には大変オススメの一冊です。

  • わかってるんだけどできないんだよなーと思うことばかり書いてあったという感じで、当たり前のことや過去にテレビでやっていたことやわかっていることの情報が多く、やっぱり近道はなく、地道にやるのしかないのかなと思いました。読む前はかなりウキウキで読んでいたのにどんどん読んでいくうちに現実に引き戻された感じでした。。。甘いものや、炭水化物が好きな私にはやはりそこらへんを我慢する強い意志が必要なんだなと思いました。

  • 耳の痛いことばかり書いてあります。
    完全菜食主義者になる気はないのですが、身体のためにも
    嫌がっていてなかなか食べないものも食べなくてはなぁ…と思える
    信じる信じないに関わらない理論がありました。

    完全には信じてませんが、バランスのためにも考えようと思っています。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1949年、岩手県生まれ。アメリカのクシインスティチュートでマクロビオティックを学び、「陰陽五行」と「望診法」に出会う。帰国後、「ゴーシュ研究所」を開設。ガンをはじめとする重病患者への食事指導をするほか、講演会、半断食合宿などで全国を巡る。「食べ物が運命を作る」をモットーに、穀物菜食を提唱。

「2017年 『図解 週3日だけの「食べグセ」ダイエット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山村慎一郎の作品

ツイートする