外から見えない暗黙のオキテ 関東のしきたり 関西のしきたり (青春文庫)

制作 : 話題の達人倶楽部 
  • 青春出版社 (2011年8月10日発売)
2.60
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413095181

外から見えない暗黙のオキテ 関東のしきたり 関西のしきたり (青春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容(「BOOK」データベースより)

    関東と関西の違いを徹底解剖。食、言葉、しきたり、習慣…歴史的背景や裏事情までまるごとわかる一冊。

    著者について

    カジュアルな話題から高尚なジャンルまで、あらゆる分野の情報を網羅し、常に話題の中心を追いかける柔軟思考型プロ集団。彼らの提供する話題のクオリティの高さは、業界内外で注目のマトである。

    目次

    第1章 これだけはハッキリさせたい!関東と関西の謎―エスカレーターで立つのは右?それとも左?
    第2章 うちの味が一番!おいしさ徹底対決―ところてんは酢醤油?それとも黒みつ?
    第3章 住んでみなくちゃわからない!暮らしのリアル―灯油タンクの色は赤?それとも青?
    第4章 方言だけじゃない!あっと驚く、ことばの違い―いわれて傷つくのは「バカ」?それとも「アホ」?
    第5章 街を歩けば見えてくる!信じられない東西ルール―ティッシュ配りには喜んで手を出す?それとも避ける?
    第6章 同じ日本人とは思えない!?気質の真相―行列を見たら並びたくなる?それともスルー?

    本の感想
    関西と関東の違いを紹介した本である。食について、関西は薄味で関東は濃い味であるということは耳にしたことはあるが、実際に味の違いを経験したことはない。アマゾンや楽天などで関東のカップ麺を買って比較したいと思う。

    あと意外だったのは大学について関西は回生で、関東は年生であるということである。このことは関東の人に聞かないとわからないです。

  • やりつくされたテーマですが、やっぱりおもしろい。

  • 知っている話ばかりでつまらなかった。

  • いわゆる雑学ハウツー本。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ウォルター・アイ...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

外から見えない暗黙のオキテ 関東のしきたり 関西のしきたり (青春文庫)はこんな本です

ツイートする