ヱヴァンゲリヲン新劇場版完全解体全書 (青春文庫)

  • 青春出版社 (2012年8月9日発売)
2.86
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 32人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413095518

作品紹介

「破」で大きな舵を取り始め、さまざまな謎を残した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」。本書は、これまでとこれからのヱヴァを、世界観からキャラクター、軍事力、台詞…まで徹底解説。隠された秘密を読み解く。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版完全解体全書 (青春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エヴァQを観るための参考本。
    ~謎にはまってしまった人へ~

    エヴァには謎がたくさんある。
    人類補完計画って何?
    碇ゲンドウは何をしようとしているの?
    そもそも使徒って何?

    それらの謎は謎として
    感じておいて
    碇シンジを通した
    少年の通過儀礼の物語だと
    読みたいのが僕の思いだけど。

    それらの謎が
    どうしても気になるって人のために
    完全な解答ではないけれど
    これまでにアニメや映画で示された
    情報をもとに
    さまざまな謎やそれぞれの要素を
    検証していった参考本がこれ。

    01 謎
    02 ディテール
    03 キャラクター
    04 言葉
    05 使徒
    06 軍事力
    07 世界観

    という7章構成になっている。

    エヴァの物語を追体験したい人には向かないけど、
    いろいろ気になる人にはいいかもしれない。

    何となく感じていたけど
    キリスト教からの
    モチーフの多用は
    意図を感じる。

    エヴァンゲリオンが
    福音という意味のギリシャ語
    euangelion
    からとられていることは
    驚きだった。
    現代の福音書というわけか。

    この本がある意味凄いのは
    01 謎
    の最初の項目が
    ベタニアベースの役割
    から入っていること。
    新たな状況の始まりから
    エヴァ世界の成り立ちを
    追求していっている。

    美は細部に宿る。
    この情報を積み上げて
    エヴァという世界を
    再構築しようという
    本に感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

特務機関調査プロジェクトチームの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする