駅員も知らない!?東京駅の謎 (青春文庫)

制作 : 話題の達人倶楽部 
  • 青春出版社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413095556

作品紹介・あらすじ

首都圏の通勤ラッシュを緩和するために作られたという東京駅の地下5階ホーム。現在、総武線快速、横須賀線、千葉方面への特急などが発着している、この地下ホーム。じつは、水に浮いている…?その理由は…?それ1冊で東京駅の新旧が面白いほどわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京駅のあんな謎からこんな謎まで東京駅を使う人、通り過ぎる人、勤めている人は一度は手にしていただきたい、東京駅の知られざる裏側がわかる本です。
    これを見ると東京駅に行きたくなりますよ。

  • 東京駅「街」の秘密
    仕事で東京駅には毎日お世話になっている。
    すこし、この駅について勉強してみるのもいいかもしれない。
    雑学的内容で、もちろん知っているものも多々あったが、知らないことはそれ以上。
    テツではないが、場所について学んでみると意外と面白いものだ。

    ・なぜ東京駅には11〜13番ホームがないのか
    ・京葉線ホームまではなぜあんなに長いのか
    ・首相暗殺の標識
    ・駅長が3人
    などは知っていた。
    実は首相暗殺の場所を教えてください、と人に尋ねられたことがある。
    どこにいってもよく道を聞かれるのだが(怖い顔をしているといわれるのに!)、これはなかなかない経験でしょう?
    二カ所あるのだけれど、丁寧にお教えしましたとも!

    それにしても、キラピカ通りは「地下街ではない」とか、馬車を意外に頻繁に見られるとか、いやいや、さすが天下の東京駅。
    あちこちに知らない事だらけ。
    巨大な街というべきこの駅は、歴史も謎も多くて深い。

    常磐線も延伸(予定)し、更に複雑怪奇になる東京駅。
    課題はわかりやすさだろうか。
    東京オリンピックが開催決定し、東京駅は今以上に人で溢れるだろう。
    人の流れに飲み込まれ、自分がどこにいるかもわからない、そういう人は少なくないはずだ。
    手を尽くしても、尽くしきったとはなかなかならないもの。
    お金も時間もかかるので、大規模な変化は簡単にはできない。
    しかし、少しずつの改善がより魅力的な駅を作り出すはずだ。

  • 本年復原工事の完成を見るまでの東京駅の歴史について、読み易い文体で詳しく解説している。
    東京駅に関わってきた人の人間模様も書かれている。
    確かに、駅ナカで時間を過ごすための様々なしかけは素晴らしいと思う。

  • 本年10月1日、見事復原工事が完了した東京駅。
    それに関するトリビア本です。

    でもねぇ。
    タイトルの割りには意外に世の中で知られていることばかり。
    「えっ!そうなの?」
    と言うネタはありませんでした。
    残念。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印

駅員も知らない!?東京駅の謎 (青春文庫)はこんな本です

ツイートする