図解 まとめて考えると面白い 「物理」と「化学」

著者 : 久我勝利
  • 青春出版社 (2011年4月23日発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413110150

図解 まとめて考えると面白い 「物理」と「化学」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【図書館】ヘリウム中は音速が速い(1秒間に約1000m)ため、肺に吸い込まれたヘリウムを吐き出しながら声を出すと、声帯を早く振動させることになり声が高く聞こえる(音は振動数が大きいほど高くなる)。消しゴムで字が消せるのは、紙よりも消しゴムの方が黒鉛との相性がいいからなどなど、興味の持てる話がちょこちょこ。物理と化学、それぞれの視点でという切り込み方は面白いけど、少し中途半端で残念。

  • 420 ク  登録番号8405

  • タイトルは仰々しいですが、ようするに理科トリビア。著者ご本人もまえがきに書いていますが、物理と化学の境界は難しいと言っています。タイトル負けというか、企画と内容があんまりあっていないという印象。一つ一つのネタは結構やさしい内容で、物足りなかったです。

全3件中 1 - 3件を表示

久我勝利の作品

図解 まとめて考えると面白い 「物理」と「化学」はこんな本です

ツイートする