エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術

著者 :
  • 青春出版社
2.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413111584

作品紹介・あらすじ

企画提案、事後報告、業界予測──。自分のやりたい仕事を通すには、わかりやすさと説得力を兼ね備えたレポートをつくれる力が欠かせません。でも、「表やグラフを多用しすぎる」「論旨が脱線、わかりづらい」「とにかくムダに長い……」など、“残念なレポート”になってしまっているケースがほとんどです。長年、業界のプロや一般読者を対象に“読ませるレポート”を作成してきた経済エコノミストが、どんなレポートも見違える大原則を公開します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  段取り、データのリサーチ、表・グラフの使い方など著者が実際にどのようにしているのかを説明している。さらに、実際に発表したレポートの完成までの流れを実況中継することで、何を考え、どのようにデータを集め、それをまとめているのかが具体的に見えるようになっている。ただ、あまりに具体的すぎて、レポート初心者はかえって何をしたら良いのか分からなくなってしまうかもしれない。ある程度レポートを作っていて、なにか足りない、と感じているような人であれば本書の具体例はよい助けになると思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

第一生命経済研究所主席エコノミスト。1971年生まれ。一橋大学非常勤講師、跡見学園女子大学非常勤講師、景気循環学会理事。マクロ的な観点から経済予測を行うレポートを金融機関、公官庁やマスコミ関係者3,000人以上に配信中。テレビや講演などでも、経済の見通しについてわかりやすく解説している。

「2016年 『エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永濱利廣の作品

ツイートする