50代で自分史上最高の身体になる自重筋トレ (青春新書プレイブックス)

著者 :
  • 青春出版社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784413211260

作品紹介・あらすじ

「太ももが細くなってきた」「スーツ姿がきまらない」「なんだか身体が小さくなったような……」。50代になると、筋肉は急に減り始めます。引き返せなくなる前に、効果的な運動で将来のための“貯筋”が必要です。忙しくてトレーニングの時間がないという人でも腕立て、腹筋、スクワットの「BIG3」を1日5分するだけでOK。また、これまで何度も挫折してきた人でも続けられる方法、考え方を紹介。筋トレですべての生活習慣病を遠ざけ、気持ちと身体を整えましょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん、なんだかピンとこない本でした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

CALADA LAB.代表取締役。1983年、福岡県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部卒業後、東京大学大学院に進学(現在博士課程)。石井直方研究室にて筋生理学を学ぶ。「研究」と「現場」のハイブリッドトレーナーとして活動。科学的エビデンスを基にした「えびすメソッド」で多くのクライアントをダイエットの成功に導いた。夢は世の中から10トンの脂肪を消滅させること。ミッションは世の中のボディメイクの考えをシンプルにしていくこと。月間200本以上のパーソナルセッションをこなしながら、さまざまな執筆活動やセミナー活動を行う。

「2018年 『50代で自分史上最高の身体になる自重筋トレ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

50代で自分史上最高の身体になる自重筋トレ (青春新書プレイブックス)のその他の作品

比嘉一雄の作品

50代で自分史上最高の身体になる自重筋トレ (青春新書プレイブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする