影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

制作 : 社会行動研究会 
  • 誠信書房
3.86
  • (110)
  • (46)
  • (136)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 677
レビュー : 85
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414302691

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 賢くいるということが、人を騙し、人に欺かれない、ということだとはまったく思わないが。この本は武器であり、戦いの場では使わなければ意味が無い。

  • サブゼミで使用しました。ほんとは英語の原書を読むはずでしたが、日本語版が紹介されたためみんなしてこっちにはしりました。だって時間が…。
    内容は社会心理学の入門、て感じです。コミットメントとか返報性の原理とか。心理学に興味のある方なら読んで損はないと思います。

  • いろんな実例や実験が紹介されてて大変おもしろいです。他のうすっぺらい同系の本の元ネタがわかります。

  • 一回も出てへん授業の教科書です…笑 
    試しに全部読んでみてんけど、素直に勉強になった!!心理学的に悪徳商法やら色々説得の仕組みを解明しております。
    ほんまおもろかってんて笑

  • マーケティングって結局人間心理ってことですね。

  • 表現の難しさが若干気になりましたが、得れる知識は豊富です。

  • 全てのマーケティング活動の基盤は人間心理だということに気付かされました。

  • ビジネススクールの教科書としても採用されている本書。他の社会心理学の本と重複するような箇所もありますが、全体的に素晴らしい本であると思います。

  • 返報性、一貫性といった人間の根本的な性質についての社会心理学的考察。実践的な社会心理学ですね。内容は少し古いようにも感じられるが、いまだに多くのインスピレーションを与えてくれる。

  • 読書中。
    やらなきゃならないことをメモに書き留める、という行動は基本。

全85件中 61 - 70件を表示

ロバート・B・チャルディーニの作品

ツイートする