影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

制作 : 社会行動研究会 
  • 誠信書房
3.86
  • (110)
  • (46)
  • (136)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 677
レビュー : 85
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414302691

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素晴らしい友人に紹介され呼んだが、消費社会の仕組みを説明する装置が書かれていたと解釈する。実践的な話が多くわかりやすかった。

  • 知った日:05/12/4

  • オレオレ詐欺、リフォーム問題、先物取引、、、何でだまされるんだ。
    僕達がだまされる過程はそんなに単純じゃないんだよ。

  • 専門的すぎず身近な例と平易な表現なので読みやすい。

  • 社会行動学の本です。セールスマンの承諾誘導のテクニックから、「承諾」についての人間心理のメカニズムを解いています。情報が氾濫し、何が真実かを見極める力が養えそうな気がします。読んでいくうちに少々懐疑的になりそうで怖い面もありますが面白い一冊ですね。
    例えば「返報性のルール」。何か良いことをされるとお返しをしなければならない強迫観念にかられ、相手の要望を断りにくくさせる事例がいくつも取り上げられている一方で、その危険性と社会の対応方法についても記述されていたり。
    無理な要求をして断られた後、現実的な要求を出すとすんなりと了承されるメカニズムについて詳しく社会行動学的に分析されていたり。「なるほど!」と思う点が結構あります。
    まだ読んでいる途中なのでどういう結論なのかわかりませんが、お勧めの一冊です。

  • 人間の心理に少しでも興味がある人は、この本がお勧め。
    心理学系の沢山の本や、メルマガの元になっている(と思われる)書籍です。

  • 影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
    ロバート・B・チャルディーニ
    誠信書房(1991-09-01)

全85件中 71 - 80件を表示

ロバート・B・チャルディーニの作品

ツイートする