悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学

制作 : John H. Harvey  安藤 清志 
  • 誠信書房 (2002年11月発売)
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 16人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414302967

作品紹介

人が体験する打ちのめされるような喪失感(悲しみ)は、共感的な聴き手に話す(言葉を与える)ことによって癒やされ、人生のなかに主体的に位置づけることができる。また、喪失をその後の人生の糧にもできる。本書は、悲しみを表現することの治療的な価値を、文学や体験記など、さまざまな引用と心理学の学説をもとに具体的に論じている。

悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本はたくさん地下室に眠っている。それらを探し出して、良い関係を結ぶのは、あなたです。良い本と多く結びつくためには、普段からたくさん読書をしている必要があります。

全1件中 1 - 1件を表示

悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学のその他の作品

ジョン・H.ハーヴェイの作品

悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学はこんな本です

ツイートする