負のラカン―精神分析と能記の存在論

著者 :
  • 誠信書房
4.57
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414403282

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 加藤典洋がラカンを理解できた初めての本だと。

  • 心を知るためには形式とか構造とかを掴まなければならないのかもしれない。
    読んだ時にはわかりやすいと感じたのだが、もうあまり憶えていない。
    どうしてこう記憶力がないのだろうか?
    まぁでもいいか。
    また、読んでみよう。

    Mahalo

  • とてつもない良書。

全3件中 1 - 3件を表示

石田浩之の作品

ツイートする