子どもと家族の認知行動療法3 PTSD

制作 : P.スタラード  下山 晴彦  中田 美綾 
  • 誠信書房
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784414413366

作品紹介・あらすじ

PTSDは重大な身体的危害や、強い恐怖体験によって発症する心身の疾患である。本書ではPTSDに悩む子どもや若者のトラウマに焦点を当て、認知療法による有効な治療法のあり方を実例に沿って紹介していく。分かりやすく、心理テストも収録され、実用的なガイドブック。臨床の場で、心理職の力になってくれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2階書架 : WM425/KOD/3 : 3410162735

  • 自分は若者というには年を取ってるけれど、PTSDを中心に臨床心理士のカウンセリングを受けているので興味があり、読んでみた。
    理解りやすく読みやすかったし、心理のDrのアプローチの意味が少し理解って読んでみてよかったと想うし、何よりも同じような悩みを持ち、乗り越えていった子どもたちのケーススタディに共感できて、同時にすごく励まされた。
    自分も心理のDrを信じ、協力して乗り越えていこうと強く想った。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:493.937||K||3
    資料ID:51300685

    子どもと家族の「認知行動療法」についてわかりやすく解説されています
    (看護学部 池田友美先生推薦)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

Patrick Smith|キングス・カレッジ・ロンドン精神医学研究所上級講師(心理学)

「2013年 『子どもと家族の認知行動療法3 PTSD』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする